巨人・岡本、2年連続2度目のオールスター出場 球宴初安打へ「何とか1本」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

巨人・岡本、2年連続2度目のオールスター出場 球宴初安打へ「何とか1本」

更新

ファン投票で選出され、質疑応答でコントのようなコメントを披露した岡本和真(左)に突っ込む坂本勇人=東京ドーム(撮影・今野顕)  「マイナビオールスターゲーム2019」(7月12日・東京ドーム、 同13日・甲子園)のファン投票の最終結果が24日、発表され、セ・リーグ一塁手部門で巨人・岡本和真内野手(22)が2年連続2度目の選出となった。

<< 下に続く >>

 「まさか自分が2年連続で選んでいただけるとは思っていなかったので、すごく感謝しています」

 今季はここまで全69試合に出場し、打率・255、15本塁打、44打点。昨季途中から4番を任されるも、6月4日の楽天戦(楽天生命パーク)から3試合で4番を外れるなど、苦しみながらもここまで戦ってきた。

 球宴で対戦したい投手には、巨人の先輩で11度目の選出となった坂本勇と同じく、ソフトバンクの千賀を挙げた。その上で「ただ、僕、まだオールスターでヒットを打っていないので、何とか1本、誰かから打てるように頑張ります」と誓った。

セ・ファン投票選手パ・ファン投票選手

PR