阪神・岩田、西武と10年ぶり対戦「楽しんで投げられたら」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

阪神・岩田、西武と10年ぶり対戦「楽しんで投げられたら」

更新

キャッチボールする阪神・岩田=甲子園球場(撮影・松永渉平)  21日の西武戦(甲子園)に先発予定の阪神・岩田稔投手(35)がダッシュなどで調整。今季2勝目へ気合を入れた。

<< 下に続く >>

 「強力打線ですが、楽しんで投げられたら。自分は(球が)浮いた瞬間、打たれる投手なので。丁寧に、大胆にいけたらと思います」

 西武打線との対戦は2009年以来10年ぶり。「中島さん(現巨人)にバックスクリーンに放り込まれた記憶があります」と懐かしんだ。今季はここまで9試合に先発し1勝2敗、防御率3・46。4月18日のヤクルト戦(神宮)以来の白星へ、好投を披露する。

PR