阪神・ジョンソン、抹消後初のシート打撃「いい感覚で投げられた」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

阪神・ジョンソン、抹消後初のシート打撃「いい感覚で投げられた」

更新

シート打撃に登板する阪神・ジョンソン=鳴尾浜球場(撮影・二星昭子)  疲労を考慮されてリフレッシュ抹消中の阪神・ピアース・ジョンソン投手(28)が21日、鳴尾浜での2軍残留練習に参加し、登録抹消後初のシート打撃に登板した。

<< 下に続く >>

 小宮山を相手に20球を投げ、安打性の打球を許さなかった。その後、日高2軍育成コーチを左打席に立たせて9球を投じた。

 変化球やクイックも交え、実戦を意識した内容の投球に「ゲームを想定して投げた。いい感覚で投げられたので、できるだけ早く1軍でできるようにやっていきたい」と手応えを話した。

PR