ロッテ・高浜、腰痛で登録抹消“代打の切り札”再昇格わずか3日で離脱 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ロッテ・高浜、腰痛で登録抹消“代打の切り札”再昇格わずか3日で離脱

更新

 ロッテの高浜卓也内野手(29)が21日、腰痛を訴え出場選手登録を抹消された。

<< 下に続く >>

 井口監督は試合前に「せっかく合流したんですけど、なかなか体調がよくないということで。治療はしたんですけど、この何日かは出られる見込みがない。セ・リーグの主催試合ですし、いろんな選手を代える場面が多いので。きのう(20日の広島戦)も使いたいところで使えなかった」と説明した。

 高浜は、18日に1軍再昇格を果たし、広島1回戦(マツダ)の延長十一回、2点を勝ち越しなお2死一、二塁の場面でいきなり代打で登場。広島6番手・中崎の甘く入った直球を左中間へ運ぶ2点二塁打を放った。

 しかし、その後は出場機会はなし。前日20日は、チームは最大6点差を追いつきながら、サヨナラ負け。結果的には、“代打の切り札”の不在が痛かった。

 高浜に代わり、5年目の三家が今季初昇格した。

 

PR