ソフトB・スチュワート、初ブルペンで29球「70パーセントくらいで投げた」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ソフトB・スチュワート、初ブルペンで29球「70パーセントくらいで投げた」

更新

ファーム施設のブルペンで投球練習するスチュワート=福岡県筑後市  米大リーグのドラフト上位指名候補ながら、ソフトバンク入りしたカーター・スチュワート投手(19)が19日、福岡県筑後市のファーム施設で来日後初めてブルペンに入り、29球を投げた。

<< 下に続く >>

 ブルペン入りは4月末以来。「投げ方を確認しながら70パーセントくらいで投げた」と、198センチの長身からゆっくりとしたダイナミックな投球動作を披露。「調子はいい」と笑顔だった。

 捕手を立たせて22球、残りはベースの手前に捕手を座らせ、米国より小さいボールに慣れようと変化球を織り交ぜながら投げた。マウンドについては「軟らかくて踏み出した時に足が止まる」と好感触を得ていた。実戦登板の予定はまだないが「早く打者に対して投げたい」と待ち切れない様子だった。

PR