中日、魔さか救援陣大崩れ - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

中日、魔さか救援陣大崩れ

更新

6回、適時三塁打を放った中日・京田=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)  (セ・パ交流戦、ロッテ8x-7中日、2回戦、1勝1敗、16日、ゾゾマリン)7-2の九回、救援陣が崩れて大逆転を許した。昨年9月4日、神宮でヤクルトに九回、6点差を追い付かれ、延長で負けて以来の屈辱。与田監督は今季6度目のサヨナラ負けに「七-九回と全て失点している。うまく止めることができなかった」と悔やんだ。九回は田島とR・マルティネスがともに3失点。後を受けたロドリゲスも2死満塁から鈴木にサヨナラ打を浴び「野手にも迷惑を掛けて申し訳ない」と元気がなかった。

<< 下に続く >>

九回に3失点の中日・田島「2試合連続で清水の勝ちを消してしまった。最後の方は低めを意識し過ぎた」

5回無失点の中日・清水「いつもと違うマウンドでカーブが難しかった。0点で抑えられたのはプラスの材料」

四回と六回に適時打を放つなど2安打3打点の中日・京田「何とか追加点をと思って食らい付いていった」

試合結果へ

PR