ロッテ・大地、2打席連発 昨季超える9&10号  - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ロッテ・大地、2打席連発 昨季超える9&10号 

更新

7回、本塁打を放ったロッテ・鈴木=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)  ロッテの鈴木大地内野手(29)が16日、中日2回戦(ZOZOマリン)に「2番・一塁」で出場。七回と九回に2打席連続の本塁打を放った。

<< 下に続く >>

 まずは0-5の七回先頭、中日3番手・祖父江の高めに浮いた直球を捉えた。上空は風速11メートルの逆風が吹いていたが、左中間ホームランラグーンへ9号ソロを運んだ。

 さらに2-7となった九回先頭、5番手・田島のまたしても高めに浮いた直球を捉え、今度は右翼席へと飛び込む2打席連発の10号ソロを放った。

 昨季は全143試合に出場し8本塁打だった。今季はレアードの加入もあって開幕戦の出番はなく、一塁、外野に指名打者など任されたポジションで結果を残し続け、63試合目で昨季を上回る10号をマーク。一昨年の自己最多11本塁打にもあと1本に迫った。

PR