西武・十亀、踏ん張れず2敗目 五回以降は立ち直り「さっさとやれよと、自分へのいら立ちある」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

西武・十亀、踏ん張れず2敗目 五回以降は立ち直り「さっさとやれよと、自分へのいら立ちある」

更新

先発の西武・十亀=メットライフドーム(撮影・中井誠)  (セ・パ交流戦、西武4-9巨人、2回戦、1勝1敗、12日、メットライフ)西武の十亀は踏ん張れず、7回5失点で2敗目を喫した。味方が3-2と逆転した直後の四回に先頭打者から連打で無死二、三塁とされて、昨季まで同僚だった炭谷に速球を中前へ運ばれて2点を失った。「内角の悪い球ではなかったけど、もったいない」と悔やんだ。

<< 下に続く >>

 2死後に丸に適時打を許したが、五回以降は立ち直って無安打に封じた。「その後しっかり投げられるなら、さっさとやれよと、自分へのいら立ちはある」と唇をかんだ。

試合結果へ

PR