得票数12球団トップの西武・山川、ヤクルト・村上に熱視線 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

得票数12球団トップの西武・山川、ヤクルト・村上に熱視線

更新

オールスターファン投票中間発表・各部門得票数1位  プロ野球「マイナビオールスターゲーム2019」(第1戦=7月12日・東京ドーム、第2戦=同13日・甲子園)のファン投票の中間発表が27日に始まり、ヤクルト・村上宗隆内野手(19)がセ・リーグ三塁手部門で1万4019票を集め、トップに立った。投票は6月16日まで。最終結果は同24日に発表される。

<< 下に続く >>

 ファン投票の第1回中間発表で、12球団トップの2万2811票を集めた西武・山川穂高内野手(27)が、村上への強い関心を明かした。

 28日の楽天戦に備えた盛岡での練習後、「見たことはありますよ。逆(左打者なら左)方向(への打球)が多いですよね」と印象を明かし、「今、打率はどれくらいですか?」「ホームランは何本でしたっけ?」と報道陣に逆質問。「19歳で、とんでもない。機会があれば、どういう意識で打っているのか聞いてみたい」。20本塁打、52打点でパ・リーグ2冠を独走する男も、8歳下の大砲の打棒に興味津々だった。

 自身のトップ得票については「うれしいですけど、オールスターまで、まだ試合がある。1位で終われるようにしたい」と話した山川。試合前のホームラン競争での戦いも楽しみだ。 (花里雄太)

PR