巨人のドラ1・高橋が28日に甲子園初先発 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

巨人のドラ1・高橋が28日に甲子園初先発

更新

ダッシュする巨人・高橋=よみうりランドのジャイアンツ球場(撮影・今野顕)  巨人の一部投手練習が27日、川崎市のジャイアンツ球場で行われた。あす28日の阪神戦(甲子園)に先発するドラフト1位・高橋優貴投手(22)=八戸学院大=は、キャッチボールやダッシュなどで調整。自身初となる甲子園での登板に向け、決意を口にした。

<< 下に続く >>

 「こんなに早く甲子園で投げられると思っていなかったので、まずはそういう場所に立てることに感謝をして、自分が憧れていた場所でもありますし、いいプレーができればなと思います」。東京・東海大菅生高3年時の夏には、西東京大会決勝で敗れ、甲子園出場はならず。かつて虎党だった高橋にとっては、まさに夢見たマウンドだ。

 ドラ1左腕はここまで8試合に登板し、3勝2敗、防御率2・45と安定した投球を続けている。阪神戦も2試合で1勝0敗、防御率1・50の好成績。それでも「いろいろな意味で工夫が必要になっていくと思いますし、相手の反応を見たりとか、投げるだけじゃなくて、いろいろな部分で勝負できれば」と慢心はない。

 左に強打者が並ぶ阪神打線だが「自分の中で気持ちと技術をコントロールできれば、ある程度の結果はついてくると思います。粘りきるためには技術もそうだと思うんですけど、メンタルの部分も特に大事にしていきたいと思うので、いかに冷静にじゃないですけど、勝負していけたらなと思います」と意気込んだ。虎党の雰囲気に飲まれず、チームに勝利をもたらす。

PR