張本勲氏、現役引退の上原氏称賛も「泣くなよ!」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

張本勲氏、現役引退の上原氏称賛も「泣くなよ!」

更新

引退会見に臨んだ上原=東京・千代田区(撮影・桐原正道)  野球評論家の張本勲氏(78)が26日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・0)の名物コーナー「週刊・御意見番」に生出演。元巨人投手で、20日に現役を引退した上原浩治氏(44)にねぎらいの言葉を送った。

<< 下に続く >>

 元巨人・上原氏は20日、東京・千代田区のホテルニューオータニで記者会見し、現役引退を表明。1年目の1999年に20勝を挙げて新人王に輝くなどチームを支え、米大リーグでも活躍。10年ぶりに日本復帰した昨年7月には、球界初の100勝、100ホールド、100セーブの「トリプル100」を達成したレジェンドは、大粒の涙をこぼしながら、日米通算21年間の現役生活に終止符を打った。

 張本氏は「アッパレあげてよ~。ご苦労さん」とねぎらい、「野球史80年くらいの中でね、トップクラスのピッチャーですよ。球は速いしフォークは落ちたしね」と称賛。

 続けて「気性の激しい人だから…。(会見で)泣くなよ!(上原氏は)ゲーム中でも泣いたことがあるから。ヤクルト戦でね。ペタジーニがバッターボックスで、長嶋監督が『敬遠しろ』といったら『嫌だ』と言ってね。センター向いて泣き出したんですよ」とエピソードを語り、「非常に強気のピッチングしましたから。いいピッチャーでしたよ」と褒めちぎった。

PR