DeNA・柴田がスタメン、守備の名手がラミレス監督「屈指の二遊間」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

DeNA・柴田がスタメン、守備の名手がラミレス監督「屈指の二遊間」

更新

 DeNA・柴田竜拓内野手が26日の阪神戦(横浜)が「8番・二塁」で、4月24日の阪神戦以来となるスタメン出場を果たした。

<< 下に続く >>

 主に守備固めでの起用が多かったが途中出場の前日の試合でも安打を放ち、主に二塁で出場していた中井が出場選手登録を外れたこともあり、チャンスを得た。

 「すごく守備がいい。大和と柴田の二遊間はリーグでも屈指の部類。柴田が二塁にいると、一塁のロペスにとっても、いい助けになると思う」とラミレス監督は語った。さらに出場機会の増加とともに、先発出場機会の増加も示唆していた。

PR