ヤクルト・青木、一回に7号ソロも10連敗「これが野球の怖いところ」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ヤクルト・青木、一回に7号ソロも10連敗「これが野球の怖いところ」

更新

1回 本塁打を放つヤクルト・青木=神宮球場(撮影・長尾みなみ)  (セ・リーグ、ヤクルト3-10中日、11回戦、中日6勝5敗、25日、神宮)ヤクルトの青木が一回、同点の7号ソロ本塁打を放った。同じ宮崎県出身の柳の直球を完璧に捉えて右翼席中段に運び「先制されたので、すぐに取り返したいという気持ちで打席に入った」と振り返った。

<< 下に続く >>

 チームは悪い流れを断ち切れず、10連敗。バットで鼓舞したベテランは下を向くことなく「これが野球の怖いところ。とは言っても、引き下がるわけにはいかない。何とかぶち破りたい」と強い口調で話した。

太田(七回にR・マルティネスの速球を捉え、2号ソロ本塁打)「球威のある投手なので、振り負けないように心掛けた」

石川(4回3失点で3敗目)「(味方に)点を取ってもらった次のイニングを抑えないと。四回の本塁打が要らなかった。そこが全て」

試合結果へ

PR