日本ハム・清宮、誕生日に今季初安打「集中して打席に入れていた」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

日本ハム・清宮、誕生日に今季初安打「集中して打席に入れていた」

更新

4回 右適時二塁打を放つ日本ハム・清宮=メットライフドーム (撮影・山田俊介)  (パ・リーグ、西武7-5日本ハム、11回戦、西武6勝5敗、25日、メットライフ)日本ハムの清宮が20歳の誕生日に今季初安打を放った。0-5の四回2死満塁で多和田の12球目の直球を右翼線にはじき返し、2点二塁打とした。「集中して打席に入れていた。真っすぐだけでなくいろんな可能性を持ちながら待った。それがいい結果につながってくれたのかな」と喜んだ。

<< 下に続く >>

 5-7の八回2死二、三塁の好機では三邪飛に倒れ「まだまだです。うまくはいかないなあ」と悔しがった。それでも1軍復帰後の2試合を振り返り「自分のスイングはできた。打ちにいけた」と収穫を口にした。

平沼(四回に2点三塁打)「自分も何とか一本打ちたいと気持ちで打った」

石川亮(四回に適時二塁打)「大事な場面で一本打てて良かった」

バーベイト(二回途中まで5失点)「打ちやすいところにボールが集まってしまった」

試合結果へ

PR