日本ハム・清宮、昇格いきなり初打点!3の0も満塁で犠飛 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

日本ハム・清宮、昇格いきなり初打点!3の0も満塁で犠飛

更新

六回に中犠飛を放った清宮。試合には敗れたが、プロ2年目が“開幕”した  (パ・リーグ、西武10-5日本ハム、10回戦、5勝5敗、24日、メットライフ)右手有鉤(ゆうこう)骨の骨折で出遅れていた日本ハム・清宮が1軍に昇格し、「7番・DH」で先発出場。3打数無安打1打点だった。

<< 下に続く >>

 「緊張感があるというか、すごく充実した一日だったかなと思います」

 3月のオープン戦でファウルを打った際に手首を痛め、手術を受けて骨片を除去。約2カ月のリハビリを経て、プロ2年目のシーズンが開幕した。

 今季1軍初打席となった二回の第1打席は、榎田に空振り三振。四回の第2打席も中飛に倒れたが、4-7の六回無死満塁で迎えた第3打席は中犠飛を放ち、今季初打点をマークした。八回の第4打席も中飛と「打席を経るごとに内容が良くなっている。1打席も無駄にせず、次に生かせた」と手応えも口にした。

 25日は20歳の誕生日。記念日に、チームを勝利に導く快音を響かせる。 (中田愛沙美)

清宮に日本ハム・栗山監督「復帰できてよかったと喜んでいる選手ではない。チームを勝たせるために上げている」

試合結果へ

PR