巨人・岩隈、ブルペン入り 捕手座って最多の50球「腕は振れてきた」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

巨人・岩隈、ブルペン入り 捕手座って最多の50球「腕は振れてきた」

更新

ジャイアンツ球場のブルペンで投球練習を行った巨人・岩隈  ファームで調整中の巨人・岩隈久志投手(38)が川崎市のジャイアンツ球場で行われたファーム練習に参加し、ブルペン入り。捕手に座ってもらった状態で今季最多の50球を投げた。

<< 下に続く >>

 「コントロールは結構ダメだったけど、結構、力は入れてます。投げていきながら。腕は振れてきたかなと思います」

 しっかりと段階を踏んでいる。19日に行ったブルペン投球では、捕手が座った状態で40球。この日も直球のみだったが、球数も増え、強度も上がってきている。今後は変化球などを交ぜた投球もしていく予定だ。

 2017年9月に右肩のクリーニング手術を受けた岩隈。今季、8年ぶりに日本球界に復帰し、今春のキャンプは1軍でスタートしていたが、キャンプ終了後からはファームでの調整が続いていた。

PR