オリックス・榊原、プロ初被弾に反省「流れを悪くしてしまった」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

オリックス・榊原、プロ初被弾に反省「流れを悪くしてしまった」

更新

先発のオリックス・榊原=京セラドーム大阪(撮影・岡田茂)  (パ・リーグ、オリックス5-4ロッテ、9回戦、オリックス5勝4敗、22日、京セラ)オリックスの榊原はプロ3年目で初めて一発を浴びるなど、6回3失点で降板した。「流れを悪くしてしまった」と悔やんだ。

<< 下に続く >>

 調子は良かったと言い、五回までは1安打無失点だった。ただ、2-0の六回に清田にソロ本塁打、レアードに2ランを浴びた。20歳の伸び盛りの若手は「自信のある真っすぐで、ストライクをほしがってしまった」と安易な攻めを反省した。

試合結果へ

PR