オリックス、今季ワーストタイ借金「8」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

オリックス、今季ワーストタイ借金「8」

更新

3回、本塁打を放つオリックス・吉田正=京セラドーム大阪(撮影・岡田茂)  (パ・リーグ、オリックス4-8ロッテ、8回戦、4勝4敗、21日、京セラ)球団新記録の一撃も空砲に終わった。1-0の三回に吉田正が中堅へ10号ソロ。球団新となる新人から4年連続2桁弾も逆転負け。4-5の九回1死満塁で併殺にできた打球を、遊撃手の大城が二塁にトスし損ねる失策で、増井が0回1/3を4失点で今季初黒星。西村監督は「しようもないミスからああいう失点になる。1点差なら分からなかった」と指摘。痛い敗戦で今季ワーストタイの借金「8」となった。

<< 下に続く >>

試合結果へ

PR