【なるべく週刊エモト】ダフって肩や肘を痛めたらどうするんだ! - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

【なるべく週刊エモト】ダフって肩や肘を痛めたらどうするんだ!

更新

中日・松坂  サンケイスポーツ専属評論家の江本孟紀氏(71)が、中日・松坂大輔投手(38)の“ゴルフ問題”に言及。シーズン中のラウンドについては寛容な立場ながら、明らかな問題点とともに、意外な弊害を指摘した。 (構成・内井義隆)

<< 下に続く >>

 --松坂のゴルフがバレましたね

 「写真誌だけでなく、ツイッターでつぶやかれるなど、今は周りの目が厳しい。隠しようがない時代だよ」

 --それにしてもゴルフとは…

 「個人的に、ゴルフ自体はシーズン中にやっても、悪くはないと思う。昔は、中4日や中3日の登板の合間に、疲労をとるため、ラウンドするピッチャーがいた、という話も聞いた」

 --そうでしたか

 「パ・リーグには、公式戦のある日もゴルフに行って、プレーボールに間に合わなかった有名監督も、いた」

 --そこまでして、やりますか

 「それは例外中の例外として…。投げている、勝っているならまだしも、右肩の故障で調整中の身というのが、明らかな問題点だ」

 --球団もそれでペナルティーを科しました

 「弊害もある。たいていの人は、ダフって地面をたたくだろ? よほどの達人でない限り、やってしまうだろ?」

 --やりますね

 「その衝撃で肩や肘を痛めるのが、怖いんだ。俺は達人ではないし、というより下手だから、そんな理由でシーズン中にはやらなかった」

 --なるほど

 「まして松坂は、ファンに腕を引っ張られて、肩を痛めたんじゃないか。もっと大事にしないと、いかん」

 --おっしゃる通り

 「チームもファンも復帰を待っているんだから、脇目もふらず、練習しないと、いかん」

 --そうですね

 「それでも、どうしてもゴルフ場に行きたいというならば、だ」

 --はあ?

 「いっそのこと、アップダウンのあるコースで、ランニングとダッシュを繰り返したら、どうかね。下半身強化と肥満防止には、最適だよ」

PR