ソフトバンク、薩摩アゲアゲ9連勝!デスパが2年連続鹿児島弾 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ソフトバンク、薩摩アゲアゲ9連勝!デスパが2年連続鹿児島弾

更新

先発のソフトバンク・ミランダ=平和リース球場(撮影・林俊志)  (パ・リーグ、ソフトバンク4-2日本ハム=五回裏終了降雨コールド、8回戦、ソフトバンク5勝2敗1分、19日、鹿児島)ソフトバンクが雨中のどろんこ決戦に勝利。グラシアルが早々に流れを引き寄せた。

<< 下に続く >>

 「打った瞬間、あそこまで飛ぶとは思わなかった。風のおかげだね」

 一回1死一塁でバックスクリーン右へ。7号2ランで先制すると、1点差に迫られた四回にはデスパイネが11号ソロを放ち、自身2年連続の鹿児島弾に「いい打球だったね。天候が悪くて、自分の調子もよくないと思ったんだけどね」と胸を張った。

 ダイエー時代の1995年から、この球場では9連勝。キューバコンビの今季4度目のアベック弾は昨季から5戦5勝で、デスパイネは「うれしいね。このまま連勝を続けられたらいいね」と意気込んだ。

 年に一度の「九州新幹線シリーズ」。前日18日の熊本も、1時間の中断の後に逆転勝ち。この日も計46分の3度の中断も、試合が成立する五回まで耐えた。工藤監督は「熊本もですが、この日しか来られない方もいる。たくさん応援していただいて、勝つところをみせられてよかった」と雨中の声援に感謝した。(安藤理)

試合結果へ

PR