日本ハム・清宮、1号!荒木2軍監督「(昇格)時間かからない」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

日本ハム・清宮、1号!荒木2軍監督「(昇格)時間かからない」

更新

復帰後初の本塁打を放った清宮(左)  3月上旬の右有鉤(ゆうこう)骨骨折から1軍復帰を目指す日本ハム・清宮幸太郎内野手(19)は19日、イースタン・リーグ、DeNA戦(相石ひらつか)で復帰後初の本塁打を放った。

<< 下に続く >>

 「やっとかなという感じです。前に進んでいると思います」

 4-3の五回に迎えた第3打席。綾部の125キロのチェンジアップを捉え、右越えにソロをほうり込んだ。5月14日の同リーグ、ロッテ戦(鎌ケ谷)での復帰から6試合目で待望の一発をたたき込んだ。

 荒木大輔2軍監督(55)は、清宮の1軍昇格について「そんなに時間はかからない。上が欲しがるでしょう。守らなくていいということになれば」と間近であることを示唆した。この日から走塁練習でクロスプレー時の全力疾走も開始。体の状態は日ごとに上向いている。

 「やることをやるだけです。2軍にいようが1軍にいようが」と清宮。DHの限定付きではあるが、1軍復帰へスタンバイOKだ。(山口泰弘)

PR