中日・松坂、上原から事前に引退報告 99年にはそろって新人王「僕の中で特別な投手」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

中日・松坂、上原から事前に引退報告 99年にはそろって新人王「僕の中で特別な投手」

更新

巨人・上原(左)と話す中日・松坂(右)=ナゴヤドーム(2018年08月31日撮影)  中日の松坂大輔投手は20日、ナゴヤ球場で「(上原さんから)事前にわざわざ連絡をいただいた」と明らかにし「やっぱり寂しいですと伝えた。相当悩まれて決断したことだと思う」と話した。

<< 下に続く >>

 年齢こそ違うが、プロ入りは同じ1999年。いずれもドラフト1位で上原は巨人、松坂は西武に入団し、ともに最多勝に輝くなど最優秀新人に選ばれた。ルーキーながらそろってファン投票で選出されたオールスターゲームでも、先発として投げ合った。松坂は「同じ年にプロ入りして、僕の中で特別な投手。常に頭の中で意識していた投手だった」と静かに話した。

PR