DeNA・浜口、平松以来の球団49年ぶり2安打以下でのシーズン2完封 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

DeNA・浜口、平松以来の球団49年ぶり2安打以下でのシーズン2完封

更新

完封勝利を挙げラミレス監督(左)とタッチをかわすDeNA・浜口=神宮球場(撮影・斎藤浩一)  (セ・リーグ、ヤクルト0-7DeNA、9回戦、DeNA6勝3敗、19日、神宮)DeNA・浜口が被安打2の完封勝利。完封勝利は4月10日の阪神戦(被安打1、甲子園)に次いで今季2度目。シーズン2度以上の被安打2以下での完封は昨季、巨人の菅野智之(被安打2=2度)と山口俊(無安打無得点、被安打2=各1度)、ソフトバンク・武田翔太(被安打1、被安打2=各1度)が記録。DeNA(前身球団を含む)では1970年の平松政次(被安打2=2度)以来49年ぶりで、左腕では62年の鈴木隆(被安打1=1度、被安打2=2度)以来57年ぶり。

<< 下に続く >>

試合結果へ

PR