西武D1位・松本航、初登板初先発で5回2失点「落ち着いて投げられたと思います」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

西武D1位・松本航、初登板初先発で5回2失点「落ち着いて投げられたと思います」

更新

先発の西武・松本航=京セラドーム大阪(撮影・中島信生)  西武のドラフト1位右腕、松本航(わたる)投手が19日、オリックス戦9回戦(京セラ)に初登板初先発した。

<< 下に続く >>

 5回を4安打2失点に抑え、勝利投手の権利を持って降板した後は「今日は森さんのミットをめがけて思い切って投げようとマウンドにあがりました。予想していた以上の緊張はなく、落ち着いて投げられたと思います。最後(5回)は、球が高めにいってしまいました。森さんのミットに向かって思い切って投げられたことがよかったです」とコメント。

 西武は七回一死から森が6号満塁弾、八回には外崎が7号2ランを放ち、リードを7点に広げた。

PR