2年目の中日・清水、2勝目も苦笑い「何点取られるのだろう、と」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

2年目の中日・清水、2勝目も苦笑い「何点取られるのだろう、と」

更新

先発の中日・清水=ナゴヤドーム(撮影・荒木孝雄)  (セ・リーグ、中日5-4巨人、8回戦、巨人5勝3敗、19日、ナゴヤD)中日の2年目清水が2勝目を挙げた。一回、先頭からいきなり連打を浴びて2点を失った後は立ち直った。5四球を出しながらも、二回以降は何とか無失点。「初回は何点取られるのだろう、と。2失点ですんで良かったなというくらい」と苦笑いした。

<< 下に続く >>

 2軍では直球で押すことを意識して準備してきた。プロ初勝利を手にした12日の阪神戦は「きれいに打ち取ることを意識し過ぎていた」と反省。ボール先行ながら変化球でアウトを取る泥くさい投球で攻め、本拠地での自身初勝利をつかんだ。

試合結果へ

PR