広島、中継ぎ陣が逆転呼ぶ レグナルト「打線に流れをつなげようと思った」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

広島、中継ぎ陣が逆転呼ぶ レグナルト「打線に流れをつなげようと思った」

更新

6回、広島・レグナルト=甲子園球場(撮影・二星昭子)  (セ・リーグ、阪神2-10広島、7回戦、阪神4勝3敗、17日、甲子園)広島は中継ぎ陣の好投が逆転劇を呼び込んだ。六回、1-2と逆転されてなお1死満塁のピンチで救援したレグナルトは「打線に流れをつなげようと思った。満塁で不利なカウントにできない。大胆に攻めた」と打者2人を完璧に抑え、追加点を許さなかった。

<< 下に続く >>

 七回を託された九里は1四球を与えても、1回無失点。直後の八回に味方が逆転し、今季初勝利を手にし「しっかり投げることを意識した。打線が点を取ってくれた結果」と喜んだ。

床田(六回途中2失点)「(六回の)先頭への四球が全て。細かい制球ができず、力んで引っかけてしまった」

会沢(九回に3点三塁打)「みんなが集中して、いい攻撃ができた。いい雰囲気になっている」

試合結果へ

PR