ロッテ、不調の中村奨&藤岡の活躍で同点に「甘い球は積極的にいこうと」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ロッテ、不調の中村奨&藤岡の活躍で同点に「甘い球は積極的にいこうと」

更新

ベンチの出迎えを受けるロッテ・藤岡=ZOZOマリンスタジアム (撮影・戸加里真司)                          ロッテは16日、オリックス7回戦(ZOZOマリン)の五回、打率2割前後と苦しむ2人の活躍で同点に追いついた。

<< 下に続く >>

 1-2の五回1死から、この試合まで打率・194と苦しんでいた中村奨が左中間を破る二塁打でチャンスをつくると、2死から同・202だった藤岡が左前への適時打を放って同点に追いついた。

 チームは今季、山本と2度対戦し、計16回で9安打わずか2得点と苦戦していた。難敵から同点の一打を放った藤岡は「甘い球は積極的にいこうと思っていた。種市も粘って投げているので、何とかしたいと思っていた。同点に追いつくことができて良かった」と振り返った。

試合結果へ

PR