西武・山川、パパで2発17号&18号!長女生まれた日にカッコよすぎ - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

西武・山川、パパで2発17号&18号!長女生まれた日にカッコよすぎ

更新

二回に先制ソロを放った山川をナインが「ゆりかごポーズ」で迎えた(撮影・村本聡)  (パ・リーグ、ソフトバンク4-5西武、8回戦、ソフトバンク5勝3敗、15日、ヤフオクD)西武は15日、パ・リーグ首位のソフトバンクとの8回戦(ヤフオクドーム)に5-4で逆転勝ちし、3連勝を飾った。この日、第1子となる長女が生まれた4番・山川穂高内野手(27)が、二回先頭で3戦連発となる“パパ1号”の先制17号、六回にも追撃の18号ソロを放ち、勝利に大きく貢献。リーグ5位は変わらないが借金を1とし、首位とのゲーム差を2・5に縮めた。

<< 下に続く >>

 最愛の妻へ、生まれてきた娘へ、感謝の気持ちを2本の放物線に込めた。山川が2本塁打で3連勝に貢献し「娘の力じゃないでしょうか。いつも以上に力が出ました」と笑みを浮かべた。

 まずは二回、大竹の129キロのチェンジアップをコースに逆らわずに打ち返し、右翼席からせり出すホームランテラス席に運んだ。3試合連発となる先制のソロで勢いに乗ると、2点を追う六回も膝を折って中越えへ18号ソロ。チームメートに「ゆりかごダンス」のサプライズで出迎えられ「あそこまで伸びたのは娘のおかげ」と両手を揺らして応えた。

 ここ3試合で5発。九回1死一塁で外崎が逆転2ランを放つと熱く抱き合った。「諦めていなかった。いけそうな雰囲気があった」。富士大の1学年後輩を頼もしげに見つめ、胸を張った。

 この日、午前1時51分に群馬県内の病院で夫人の麻衣子さん(29)が体重3822グラムの第1子(長女)を出産。電話で「お疲れさま」「お疲れさま」と何度もねぎらいの言葉を掛けた。

 写真で子供の顔を確認し「どっち似とかは、まだ。猿みたいです」とニッコリ。「真央」と名付けたことを明かし「かわいい名前だし、字画を見て決めました。フィギュアスケートの浅田真央さんと同じ字。平成のすごい人なので、その名前をもらいました」と口元を緩めた。

 「(父の職業が分かる頃には)もっとすごい選手になれるように頑張りたい」。パパになったレオの主砲は、わが子のためにも勝利の放物線を描き続ける。 (花里雄太)

試合結果へ

PR