平野、今季初の一発献上「力むのをコントロールしないと」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

平野、今季初の一発献上「力むのをコントロールしないと」

更新

ブレーブス戦の9回途中から登板し、2/3回を1失点だったダイヤモンドバックス・平野=フェニックス(共同)  ダイヤモンドバックス4-6ブレーブス(11日、フェニックス)ダイヤモンドバックスの平野は4-5の九回途中から4番手で登板し、2/3回を投げて本塁打を含む2安打1失点だった。勝敗などは付かず、防御率は5・79。チームは4-6で敗れた。

<< 下に続く >>

 ダイヤモンドバックスの平野は登板直後の初球を捉えられた。外角低めを狙った直球が力んで中へ。今季許した初本塁打で2点差に広げられ「失投。ど真ん中だった」と悔やんだ。

 メジャー2年目の今季はなかなか勢いに乗れず、早くも昨季の半分の11失点(自責点9)。制球ミスを痛打される場面が目立ち「力むのをコントロールしないといけない」と反省した。(共同)

試合結果へ平野の成績へ

PR