ヤクルト・寺原、乱調2回3失点…2軍落ち - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ヤクルト・寺原、乱調2回3失点…2軍落ち

更新

先発のヤクルト・寺原=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)  (セ・リーグ、中日6-5ヤクルト、9回戦、ヤクルト5勝4敗、5日、ナゴヤD)九回に1点差まで迫ったが…。序盤の失点が響き、3連勝を逃した。乱調だったのはヤクルト・寺原隼人投手(35)。2回4安打3失点で降板し、2軍降格が決まった。

<< 下に続く >>

 「12連戦で大変な中、早い回で降りてしまって申し訳ない。基礎的なことを、もう一回やっていきたい」

 一回に先制点を献上し、二回は投手の阿知羅(あちら)に適時打を浴びるなど2失点。3盗塁を許し、クイックモーションにも課題を残した。

 昨季限りでソフトバンクを戦力外となり、今季から加入。4月11日の広島戦で移籍後初勝利を挙げたが、その後に体調不良で出場選手登録を外れた。この広島戦以来、約3週間ぶりの先発で役割を果たせなかった。

 「あれだけフリーパスで走られるとね。基礎を見直してやってきてもらわないといけない」と田畑投手コーチ。チームは、6日から阪神3連戦(神宮)。大型連休中、最後の3連戦で白星を積み重ねる。 (横山尚杜)

試合結果へ

PR