パ令和1号は西武・山川!元号またぎ2戦連発で独走12号 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

パ令和1号は西武・山川!元号またぎ2戦連発で独走12号

更新

2回、山川穂高が左中間に本塁打を放つ =メットライフドーム(撮影・尾崎修二)  (パ・リーグ、西武2-7日本ハム、4回戦、2勝2敗、1日、メットライフ)パ・リーグの令和最初の本塁打は、やはり、この男だった。「平成最後の本塁打王」の西武・山川穂高内野手(27)が2点を追う二回、左中間席へソロ。リーグ単独トップの12号だ。

<< 下に続く >>

 「浮いた球だったので何とか当てられて強く振れた」

 ダイヤモンドを一周すると、辻監督直筆の『祝 令和 初本塁打』と記された記念ボードを掲げながら、令和初の“どすこいポーズ”を決めた。

 試合に敗れたが、平成最後の試合となった4月29日のオリックス戦に続き、元号をまたいでの2試合連発。これで9試合連続打点と状態を上げているが、試合後は普段通りに室内練習場へ。貪欲な主砲が、プロ野球史上初の「元号またぎの本塁打王」へ加速する。 (花里雄太)

試合結果へ

PR