西日本短大付が明豊を破る/春季九州大会 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

西日本短大付が明豊を破る/春季九州大会

更新

 高校野球の春季九州大会(第144回九州大会)第3日は22日、鹿児島市の平和リース球場などで準々決勝4試合が行われ、西日本短大付(福岡)が選抜大会4強の明豊(大分)を7-0の七回コールドゲームで破った。このほか、ともに選抜大会に出場した大分と熊本西、さらに興南(沖縄)が4強入りした。

<< 下に続く >>

 西日本短大付は江崎が7安打を許しながら2試合連続となる完封。打線は1-0の五回に連続適時二塁打で3点を奪って流れをつかんだ。

 大分は11-10で福岡大大濠にサヨナラ勝ち、熊本西は大分工に2-1で競り勝ち、興南は昨秋の九州大会準々決勝で惜敗した筑陽学園(福岡)に6-1で勝った。

 23日は休養日で、24日に熊本西-西日本短大付、興南-大分の準決勝が行われる。

PR