途中交代のソフトB・上林 理由は背中の張り「重傷ではないです」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

途中交代のソフトB・上林 理由は背中の張り「重傷ではないです」

更新

 ソフトバンク・上林誠知外野手(23)が24日の広島戦(マツダ)で、1打席も立たないまま二回に代打を送られた。試合直前にベンチ裏で素振りを行っていたところ、背中に違和感を覚えたようで「(一回の)守備についたのは、できるかどうかの確認です。重傷ではないです。(開幕に)間に合わせます」と話した。

<< 下に続く >>

 プレーは可能だったが、首脳陣の判断もあって大事をとった。オープン戦は打率・114と不振で「一番出ないといけない人間が出なくて申し訳ないし、情けない。迷惑をかけている分、チームに恩返しをしないといけないです」と開幕後の復調を誓った。

PR