オリックス・西村監督 開幕に手応え 「勝ち残った選手がスタメンで出ている」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

オリックス・西村監督 開幕に手応え 「勝ち残った選手がスタメンで出ている」

更新

オリックス・西村監督=京セラドーム大阪(撮影・岡田茂)  オリックス・西村監督(59)が24日、オープン戦最終戦を終え、シーズン開幕に向けた手応えを口にした。

<< 下に続く >>

 「キャンプから選手たちが競争という強い気持ちでやってくれて、オープン戦最後の方は勝ち残った選手がスタメンで出ている。まだまだレベルアップしないといけないけど、そういうものが見えてきたのは収穫。一番大事なのはこれから。開幕してからだけど、ここまではみんなよくやった」

 この日の阪神戦(京セラ)は4-8で敗北。しかし、オープン戦トータルでは勝率・600と、若手も猛アピール中。高卒2年目の西浦、D2位・頓宮裕真内野手(亜大)といったフレッシュな選手がスタメンを勝ち取った。

 残るポジションは一塁手だがこの日、T-岡田が2安打、マレーロも九回に3ランと存在感を見せた。最後の最後までうれしい悩みに指揮官は「どうしよう、迷ってきた。どっちを使ってもいいものを見せてくれた」と笑顔。世代交代が進むオリックスが、台風の目となりそうだ。

PR