中日・ロメロ、弱点を露呈「日本の選手はみんな走ってくる」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

中日・ロメロ、弱点を露呈「日本の選手はみんな走ってくる」

更新

1回、打者・オリックス・吉田正の時にボークをとられて、マウンドを確認する中日・ロメロ=ナゴヤドーム(撮影・林俊志)  中日の新外国人、エンニー・ロメロ投手(28)=前ロイヤルズ=が21日のオープン戦・オリックス戦(ナゴヤドーム)に先発して5回5安打4失点。直球は最速156キロをマークして6奪三振を奪ったが、走者を許してからの投球に課題を残した。

<< 下に続く >>

 ロメロは「きょうは学ぶことが多かった試合。日本の選手はみんな走ってくる。もっとクイックの精度を高めないといけない」と振り返った。一回にはボーク。0ー0の二回1死二塁から三盗を許し、直後にマレーロに先制の中前適時打。なおも暴投で2死二塁とされ、大城に適時打を浴びた。五回にも二盗を与えた。

 昨季チームトップの13勝を挙げたガルシア(退団して阪神に移籍)に代わる助っ人として期待されているが、与田監督は「(クイックは)じょじょにできるようになっているが、(状況によって)打者に意識がいってしまう」と指摘。公式戦初登板は4月4日の広島戦(ナゴヤドーム)が有力。昨季セ・リーグトップの95盗塁をマークした機動力のあるチームだけに気になるところだ。

PR