法大元監督・五明公男氏の通夜に江川氏ら参列 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

法大元監督・五明公男氏の通夜に江川氏ら参列

更新

五明公男氏の祭壇には、法政のカラーであるオレンジの花などで『H』をかたどった飾りもしつらえられた(撮影・赤堀宏幸)  東京六大学野球の法大元監督で、1日に大動脈解離のため、75歳で急逝した五明(ごみょう)公男氏の通夜が15日、東京・町田市の南多摩斎場で営まれ、法政二高時代の同期、柴田勲氏(75)や、教え子の江川卓氏(63)ら約1000人が参列した。

<< 下に続く >>

 柴田氏は「2週間ほど前に『4月5日に同期会をやるから会おう』と電話が入ったのが最後になるとは。ほんとにまじめで、コツコツやった。さみしいね」と悼んだ。江川氏は「本当に穏やかで、きちょうめんな方。大学1年から、まず受験で太っていた自分を厳しい練習で鍛えてくれた。たぶん人生で一番走らされ、10キロぐらいやせたと思う。(自分に)さぼり癖があるので、毎朝寮の部屋に(きて)起こしてくれた。今があるのは監督のおかげ。ありがとうございますと伝えてきた」と神妙に話した。

PR