西武・森らが社会貢献活動「僕の姿やプレーで元気を」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

西武・森らが社会貢献活動「僕の姿やプレーで元気を」

更新

 西武は15日、武隈、森、外崎の3選手が新たに社会貢献活動を始めると発表した。武隈は登板とホールドを挙げるごとに1万円、登板試合のチームの勝利で2万円を公益社団法人「難病の子どもとその家族へ夢を」に寄付し、主催試合への招待と病院訪問も行う。

<< 下に続く >>

 森は埼玉県所沢市の知的障害児や肢体の不自由な子を試合に招待する。外崎は1盗塁につき1万円を、子ども食堂をはじめとした子どもたちの居場所づくりを支援する活動に寄付する。

 森は「『僕の姿やプレーで元気を与えるんだ』という思いを持って攻守で活躍できるように一年間プレーします」とコメントした。

PR