ダルビッシュ、最速156キロをマーク 現状では「満足」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ダルビッシュ、最速156キロをマーク 現状では「満足」

更新

1回、投球するダルビッシュ=米アリゾナ州メサのスローンパーク(撮影・山田俊介)  米大リーグ、カブスのダルビッシュ有投手(32)が3日(日本時間4日)、ホワイトソックス戦(メサ)でオープン戦2戦目の先発に臨んだ。2回を投げて無安打無失点、1四球3三振、最速は97マイル(約156キロ)をマーク。27球を投げた。

<< 下に続く >>

 「きょうはスライダーも制球よかったし、スプリットでも空振りが取れたし、真っすぐもすごいよかった。(現状では)満足しています」

 一、二回と味方打線の攻撃が長く、それぞれ30分ほど待たされた。そのため、3回をめどとしていたが、2回で切り上げた。予定されていた球数を消化するため、ブルペンで15球を投げてから、クラブハウスに引き揚げた。

 「いつまで攻撃が続くか分からないし(昨年の右腕の負傷後)初めての3イニング目なので、そこで変にガンガンいって、またちょっと(右腕が)張っちゃうとかそういうのが嫌だった」

 フォームの試行錯誤は継続中だが、ここまでの調整は順調そうだ。

試合結果へダルの成績へ

PR