野尻、法大合宿所に入寮「投手でも打者としてもレベルアップしたい」/東京六大学 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

野尻、法大合宿所に入寮「投手でも打者としてもレベルアップしたい」/東京六大学

更新

法大野球部合宿所に入寮した右から野尻と斉藤=川崎市(撮影・赤堀宏幸)  東京六大学野球リーグの法大野球部合宿所(川崎市中原区)に2日、3年連続甲子園に出場し昨夏U-18日本代表の木更津総合高・野尻幸輝投手、3年連続夏の甲子園に出場した横浜・斉藤大輝内野手らが入寮した。 投手として最速143キロ、打者では高校通算20本塁打の野尻は、「投手でも打者としてもレベルアップしたい」と“二刀流チャレンジ”への意気込みを語った。

<< 下に続く >>

 斉藤は、「三拍子揃った選手になって、大学日本一が目標。高校時代プロをめざしてきて(横浜高の)2年先輩の藤平さん(尚真投手、現楽天)や同期の万波(中正外野手、日本ハム4位で入団)らと4年後は一緒に(プロで)できるようにがんばっていきたい」と話した。

PR