元法大監督・五明公男氏が死去 江川卓らを育て76年春からリーグ4連覇 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

元法大監督・五明公男氏が死去 江川卓らを育て76年春からリーグ4連覇

更新

五明公男氏  元法大野球部監督の五明公男(ごみょう・きみお)氏が1日午後5時48分、大動脈解離のため東京都多摩市の病院で死去した。75歳。長野県出身。葬儀・告別式の日取りは未定。

<< 下に続く >>

 神奈川・法政二高では、後に巨人入りした柴田勲らと同期。2年夏と3年春の甲子園を制したチームで、3年時は外野手として出場した。法大に進み、監督としては1971年から指揮を執り、巨人で活躍した投手の江川卓らを育てた。東京六大学リーグで6度の優勝に導き、江川を擁した76年春から77年秋にかけては4連覇。「黄金時代」を築いた。

 監督退任後も長く法大に携わり、2014年3月までスポーツ健康学部などで教授を務めていた。

PR