ダル、今季は通訳なしで米メディアに対応 エプスタイン氏「勇気がいること」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ダル、今季は通訳なしで米メディアに対応 エプスタイン氏「勇気がいること」

更新

カブス・ダルビッシュ  米スポーツ誌「スポーツ・イラストレイテッド」(電子版)は26日(日本時間27日)、「ユウ・ダルビッシュは今季全てのインタビューを通訳なしで行う意向」との見出しを打って、米大リーグ、カブスのダルビッシュ有投手(32)が今季は通訳を介さず、現地メディアに自ら英語で対応する意向であることを明かしたと伝えた。

<< 下に続く >>

 同サイトは「ダルビッシュはこの日レポーターらに対し、さらなる英語の勉強のため、今後は全てのインタビューを英語で行う意向を明かした。これまでダルビッシュは、通訳を介してメディア対応していた」とした。この決断を聞いたエプスタイン編成本部長は、「通訳を使わないことは勇気がいること。私には、それができるかわからない」とコメントしたという。

 ダルビッシュはこの日、ダイヤモンドバックスとのでオープン戦初先発し、1回1/3を投げ、無安打も4四球を与えるなど2失点(自責点1)。右腕を故障していた昨季の8月19日、1Aでのリハビリ登板以来、191日ぶりに実戦のマウンドにあがった。

PR