ダル、190日ぶり実戦!ブルペンで29球「不安と楽しみ」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ダル、190日ぶり実戦!ブルペンで29球「不安と楽しみ」

更新

ブルペンで投球練習するカブスのダルビッシュ=メサ(共同)  【メサ(米アリゾナ州)24日(日本時間25日)】カブスのダルビッシュ有投手(32)がオープン戦初登板となる26日(同27日午前5時5分開始予定)のダイヤモンドバックス戦に備え、ブルペンで29球を投げた。昨季は右腕の不調に見舞われるなど故障者リスト入り。実戦でのマウンドは、リハビリ登板した昨年8月19日の1Aの試合以来、190日ぶりとなる。

<< 下に続く >>

 「今までのオープン戦とは違うかな。(例年は)最初は練習、という感じだったけど(今年は)怖いのもあるし、もう一回(痛みなく)できるか試す機会でもある」

 右肘手術明けの今キャンプは順調に調整している。ブルペンですでに153キロをマークするなど、ここまで順調なキャンプを過ごしている。15日の練習中に「急に見つかったフォームがある」と下半身の安定を感じたことで制球力の向上につながっているようだ。

 「去年のリハビリのときは常に(右腕が)痛かった。あれが正直、頭の中にあるけど、今年は違うんだぞ、と。不安と楽しみがあります」。復活を期すシーズンへ再スタートを切る。

PR