オリックス・山本由伸、異次元の投球で3回無失点 最速155キロ - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

オリックス・山本由伸、異次元の投球で3回無失点 最速155キロ

更新

2番手で4回から登板したオリックス・山本=宮崎(撮影・林俊志)  先発再挑戦中のオリックス・山本由伸投手(20)が26日、球春みやざきベースボールゲームズのロッテ戦(SOKKEN)に2番手で登板。3回を1安打1与四球無失点3奪三振で、最速は155キロを計測した。

<< 下に続く >>

 2-0の四回から登板すると、最速155キロを計測した真っすぐに、149キロのシュート、148キロのカットボール、108キロのカーブと多彩な球種を操り、3回をゼロ封。ロッテ打線は中村、井上に新助っ人のバルガスと主力打者が並んだが、20歳の右腕が見せた異次元の投球に得点を奪えなかった。

PR