阪神・高山「結果にならずに悩んで難しい部分もあった」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

阪神・高山「結果にならずに悩んで難しい部分もあった」

更新

3回、適時打を放つ阪神・高山=沖縄(撮影・山田喜貴)  (練習試合、阪神5-0広島、21日、沖縄・宜野座)広島戦に「7番・DH」で出場した高山俊外野手(25)は三回に4試合ぶりの快音となる右前適時打を放った。

<< 下に続く >>

 「この時期なので、完璧というか、自分の形で打ちたいと思っていて…。結果にならずに悩んで、難しい部分もあったけれど、形を崩してでも(ヒットを打てたので)そういった部分ではよかった」。2打席で退いたが、崩されながらも執念で運んだ15打席ぶりの安打が、反撃への口火だ。

キャンプ日程へ

PR