速っ!ダル、復肩へ早くも153キロ「真っすぐ走っていた!!」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

速っ!ダル、復肩へ早くも153キロ「真っすぐ走っていた!!」

更新

いきなり153キロ! ダルビッシュがブルペンで快投を見せた (共同)  米春季キャンプ(16日=日本時間17日、米アリゾナ州)米大リーグ、カブスのダルビッシュ有投手(32)がキャンプ2度目のブルペンに入り、最速95マイル(約153キロ)を計測するなど順調な調整ぶりを示した。力感あふれるフォームで39球を投げ「真っすぐも走っていてよかった」と復活を期すシーズンへの手応えを口にした。

<< 下に続く >>

 復活を予感させる39球だった。早くも直球は最速95マイル(約153キロ)を計測し「本当に真っすぐも走っていてよかったです。カーブは制球がよかったし、スライダーも切れがよかった」と手応えをにじませた。

 6年総額130億円超で加入した昨季は右腕の故障に悩まされ、わずか8試合の登板で1勝3敗に終わった。今季は体に負担の少ない投げ方を模索しつつ、力強い球を投げることを目指している。

 ブルペンではテンポよく、躍動感あるフォームで腕を振った。「(理想の投球に)いってるのか、いってないのか分からないけど、それが野球じゃないですか」と言いながらも、さまざまな角度から投球フォームをビデオ撮影するなどチェックを怠らない。

 「この道が正しいのかどうかも分からない。『つかんだ!』と思ったら次の日、全然(感覚が)違うし…。その迷いの中で生きています」

 試行錯誤の中で漂う充実感。復活を期すシーズンに向け、明るい雰囲気で笑顔の多い日々を過ごしている。

キャンプ日程へ

PR