JR東に元メジャー強力助っ人コーチ!95年本塁打王&打点王のビシェット氏 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

JR東に元メジャー強力助っ人コーチ!95年本塁打王&打点王のビシェット氏

更新

ビシェット氏(右)は、身ぶりを交えながら指導した (撮影・田代学)  社会人野球の強豪、JR東日本に強力な助っ人だ。1995年に米大リーグのロッキーズでナ・リーグの本塁打王と打点王に輝いたダンテ・ビシェット氏(55)が6日に初来日。千葉・我孫子での春季キャンプで特別コーチを務める同氏の打撃理論とは-。

<< 下に続く >>

 パワフルな打撃は、大リーグ引退から17年経っても健在だ。ビシェット氏がバットを振って手本を示すとJR東日本の選手たちが目を丸くした。

 「強打者を育てたくてお願いしました。打撃技術に体格差は関係ないという言葉通りの指導です」と目を細める堀井哲也監督(57)が知人を通じて春季キャンプの臨時コーチを依頼。フロリダ州での昨春キャンプでも指導した同氏が快諾して初来日した。

 選手に伝授したのが、追い込まれてからの打撃。「ツーストライクになる前と後で打撃を変えよう。ミートポイントを(捕手側へ)下げて対応するんだ」とティー打撃でミートポイントになる棒の位置を変えながら説明、練習を繰り返した。

 同氏はロッキーズなどで通算274本塁打を放った右のスラッガー。巨体ながらミート力が高く、40本塁打、128打点で2冠王になった95年も、612打席で三振数は96だった。

 練習後にはお好み焼きを食べながら野球談議。打席での心構えなどを伝えた。「学ぶことが多くすごく刺激を受けています」と早大で六大学野球の首位打者になった4番打者の丸子達也内野手(25)。2011年以来の都市対抗優勝へ向けて、大物助っ人の効果が早くも出始めている。 (田代学)

ダンテ・ビシェット(Dante Bichette)

 1963年11月18日生まれ、55歳。米フロリダ州出身。84年ドラフト17巡目(全体424位)でエンゼルスに入団し、88年にメジャーデビュー。ブルワーズを経て93年にロッキーズへ移籍。95年に40本塁打、128打点で2冠に輝いた。レッドソックスなどを経て2004年に米独立リーグでプレーし、現役を引退。メジャー通算成績は1704試合に出場し、打率・299、274本塁打、1141打点。現役時のサイズは190センチ、97キロ。右投げ右打ち。

PR