ハラデー氏が米殿堂入り サイ・ヤング賞2度、10年に完全試合 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ハラデー氏が米殿堂入り サイ・ヤング賞2度、10年に完全試合

更新

米国野球殿堂に選出されたハラデー氏(AP)  米国野球殿堂は、今年の表彰者を発表し、ブルージェイズなどで通算203勝を挙げ、2017年に40歳で事故死したロイ・ハラデー氏が選出された。

<< 下に続く >>

 ハラデー氏は通算勝率.659と抜群の安定感を誇った。ヤンキースの松井秀喜氏が2003年3月、メジャーデビューを飾った開幕戦の初打席で初安打初打点を記録した相手としても知られる。フィリーズに移籍した10年5月に完全試合を成し遂げるなど21勝をマーク。2度目のサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)に輝くと、レッズとの地区シリーズではノーヒットノーランを達成。17年11月、搭乗していた自身所有の小型機が墜落。殿堂入りの吉報を聞くことはなかった。

ロイ・ハラデー(Roy Halladay)

 1977年5月14日生まれ。米コロラド州出身。95年ドラフト1巡目(全体17位)でブルージェイズ入団。98年にメジャーデビュー。2003年に22勝で最多勝とサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)に輝き、フィリーズに移籍した10年にも21勝で同タイトルと同賞。13年限りで現役を引退。17年11月、小型機の墜落事故で40歳で死去。右投げ右打ち。

PR