マルティネス氏が米殿堂入り、イチローが認めた「職人」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

マルティネス氏が米殿堂入り、イチローが認めた「職人」

更新

米国野球殿堂に選出されたマルティネス氏(AP)  米国野球殿堂は、今年の表彰者を発表し、マリナーズ一筋で通算2247安打を放ち、資格が最終10年目だったエドガー・マルティネス氏(56)が選出された。

<< 下に続く >>

 マルティネス氏は「職人」の表現が似合う打者だった。「光栄だ。長年、プレーできて満足している」と喜びをかみしめた。首位打者に2度輝くなど、右打者ながら通算打率は.312。毎年、最も活躍した指名打者には「エドガー・マルティネス賞」が贈られるようになった。2001年、新人だったイチローは「今のメンバーで誰が抜けたら一番痛いか」と問われるとマルティネス氏の名を挙げた。「あの打撃技術は代えがいない」が理由だった。

エドガー・マルティネス

 1963年1月2日生まれ、56歳。米ニューヨーク州出身。82年にマリナーズに入団し、87年にメジャーデビュー。92年に球団史上初の首位打者に輝いた。95年以降主にDHで出場し、同年2度目の首位打者。2000年には打点王を獲得。球宴は7度選出。マ軍一筋で04年限りで現役を引退。右投げ右打ち。

PR