米紙、元ヤンキース・リベラ氏の殿堂入りに「多くの優れた打者を悪く印象付けた」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

米紙、元ヤンキース・リベラ氏の殿堂入りに「多くの優れた打者を悪く印象付けた」

更新

元ヤンキース・リベラ投手  米大リーグ、ヤンキースに19年在籍し、歴代最多の通算652セーブを記録したマリアノ・リベラ氏(49)が22日(日本時間23日)、史上初の満票で米国野球殿堂に選出された。

<< 下に続く >>

 米紙「ウォール・ストリート・ジャーナル」(電子版)はこの日、「マリアノ・リベラ、満場一致で野球殿堂へ選出」との見出しを打って、「マリアノ・リベラは数多くの優れた打者を次から次に打ち取って、彼らを悪く印象付けた」と伝えた。さらに「19年のヤンキースでのキャリアで対戦した打者は993選手にも及んだ」とし、「その中で2/3近い打者を打率・200以下に抑え、そのほぼ半分近くの打者がリベラの速いカットボールを攻略できずに、1本もヒットを打つことができなかった」とそのキャリアを称賛した。

PR