元ヤンキース・リベラ氏、満票で殿堂入り 故ハラデーらも選出 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

元ヤンキース・リベラ氏、満票で殿堂入り 故ハラデーらも選出

更新

マリアノ・リベラ氏(共同)  米国野球殿堂は22日、今年の表彰者を発表し、ヤンキースで歴代最多の通算652セーブを記録したマリアノ・リベラ氏(49)が史上初の満票で選出された。

<< 下に続く >>

 ブルージェイズなどで通算203勝を挙げ、2017年に40歳で事故死したロイ・ハラデー氏、マリナーズで通算2247安打のエドガー・マルティネス氏(56)、ヤンキースなどで通算270勝のマイク・ムシーナ氏(50)も選ばれた。

 殿堂入りは全米野球記者協会に10年以上在籍する記者による投票で決まり、今回は全425票の75%以上の得票が条件だった。(共同)

リベラ氏の話「ヤンキースという最高の球団で長い野球人生を送れた。(黒人初の大リーガー)ジャッキー・ロビンソンを象徴する背番号42で殿堂入りできてうれしい」

マルティネス氏の話「とても光栄だ。長年、プレーできて満足している。マリナーズとファンの支援は素晴らしかった。自分の現役時代だけでなく、その後も助けられた」

ムシーナ氏の話「昨年から得票率が大きく伸びたので驚いた。うれしいことだ。いい投手やコーチから少しずつ技術を盗み、フォームや球の握りを自分に合うように適用してきた」

PR